看護師の非公開求人が出やすい時期

看護師の求人数が多くなる時期について

看護師の非公開求人の連絡を受けている転職エージェント


まずは看護師の求人や非公開求人などの種類を問わず、看護師の求人自体が多くなる時期を見ていきましょう。

看護師の求人数が増える時期

1月〜3月


新年度の採用に向けて数多くの医療機関が動き出すため、一年のうちで最も看護師の求人数が多くなる時期です。

現職の看護師も年度末の3月で転職するケースが多く、中には定年退職を迎えるベテラン看護師の方もいます。また、12月にボーナスをもらってから退職を告げる看護師も多いため、1月も求人数が増える傾向にあるのです。

4月からは新人研修をしっかり行う病院も多く、採用の壁もそれほど高くありません。看護師の転職において、最も適した時期だと言えるでしょう。

7月、8月


1月の場合と同様に、真夏に突入するこの時期も看護師の求人が多くなりやすいです。その理由はもちろん、ボーナスの支給ですね。

ボーナスが出る前に退職の意思を伝えてしまうと、評価査定に影響して支給額が減額される危険性が出てきます。

このためボーナスが支給された後の7月に退職を表明する看護師が多く、7月や8月に求人が増えるのです。この時期の求人は、即戦力の人材を求める傾向が強いです。

9月


9月は上半期の最後の月であり、9月いっぱいで退職する看護師も少なくありません。またボーナス支給後に辞めた看護師の穴を埋めるために、9月に募集が出ているケースもあります。

11月、12月


この時期は比較的看護師の求人が少ない時期ですが、新年度の採用に向けてこの時期から看護師の求人を出す医療機関も、年々増えているようです。

来春に向けての採用の意識が高く、好条件の求人が出ている可能性もあるので、年度末での転職を考えている場合はこの時期から求人をチェックしておいた方が良いでしょう。

看護師の「非公開求人」が最も出やすいのは、ずばり2月と3月です!

非公開求人は看護師の急な退社によって出るケースも多く、一概に「この時期がベストです!」と言い切ることはできませんが、数多くの医療機関から非公開求人が最も出やすいのは、やはり2月と3月です。

この時期はハローワークや各種求人媒体に掲載される看護師求人も増えますが、その裏側で非公開求人も数多く動いていると言われています。

看護師の求人が非公開になる理由を改めて見直してみると・・

看護師の間で人気が高く、応募の殺到が予想される職種や職場であること。

何らかの理由で、募集していることを公にしたくない稀有の求人であること。

即戦力の看護師を採用したいため、看護師の転職支援企業に選抜を一任していること。

などが挙げられます。これらの状況は2月、3月以外でも見受けられますが、俯瞰して見るとやはり新年度前の2月と3月の時期に多くなっているようです。

既にご存知だと思いますが、看護師の非公開求人は有力な看護師求人サイトや看護師転職支援サービスに登録することで、転職エージェントや転職コンサルタントという職種の方々から直接的に看護師へ伝えられますものです。

おすすめの看護師転職支援サービスについてはこのサイトのトップページに掲載しているので、最低でもどれか1社に登録し、希望条件をしっかり伝えておきましょう。

おすすめの看護師転職支援サービスはこちら(トップページ)

看護師の非公開求人は4月と5月も多い!?

非公開求人で転職に成功した看護師


ネット上に溢れている様々な看護師転職サイトをチェックしてみると、「4月と5月も非公開求人が比較的多くなる」という言葉を見かけることがあります。

新年度がスタートしたこの時期は多くの医療機関が募集を締め切ってしまうので、公開されている看護師求人が少なくなるのは間違いありません。

しかしながら、4月から6月ぐらいにかけては、以下の理由で看護師が離職してしまうケースがあるのです。

思い描いていた職場ではなく、理想と現実のギャップが大きかった。

夫の急な転勤や家庭内でのやむを得ない事情が出来てしまった。

契約内容において医療機関側と看護師側で大きな食い違いがあり、歩み寄りが出来ない状態だった。

このような理由による離職は件数が非常に少ないため、医療機関は各種求人媒体で募集するといった手間を省き、看護師転職支援サービスの企業から人材をピックアップするケースが少なくありません。

そのようなぽっと出の求人が、看護師の非公開求人として取り扱われる可能性が高いのです。

したがって4月から5月、6月にかけては、意表を突いた非公開求人が得られるかもしれません。

登録した看護師求人サイトのエージェントと良好な関係を築き、良い求人が出れば連絡をもらうようにコミュニケーションを取っておくことも、有効な手段だと言えるでしょう。

看護師 非公開求人 TOPページに戻る


スポンサードリンク