看護師が働きながら子育てをするために

看護師が働きながら子育てをするために

看護師として働く人達の中には、子育てをしながら日々仕事に精を出されている方もたくさんいらっしゃいます。しかしながら、子育てに関わる色んな障壁が大きく、看護師として働くことを断念されているママさんも意外と多いと思います。

そこで今回は、ママさん看護師が子育てをしながら安心して働くためのポイントをまとめてみました。

 勤務する時の雇用形態を考える。

看護師として復職する時は、フルタイムの常勤である必要はありません。(ただし、病院によりますが)多くの病院では看護師の働き方に幅を持たせており、常勤以外にもパートタイム、アルバイトなどの雇用形態を設けています。また、近年は派遣で働く形態も増えていますね。

このようなパートやアルバイトは勤務日・勤務時間の融通が利きやすく、相談次第では家庭の都合に合わせて働くことが可能です。

 福利厚生を細かくチェックする。

医療機関には、働くママさん看護師がもっと働きやすくなるように、福利厚生を整えているところもたくさんあります。育児短時間勤務制度や育児休業制度など、色んな制度を設けている病院もあります。

このような福利厚生が充実している病院は、子育てしながら働いている看護師への理解があります。復職先を選ぶ時は、このような福利厚生も細部までチェックしましょう。

 勤務時間には少しだけ余裕をもたせる。

子供が急に熱を出したり、何かのハプニングに巻き込まれたりなど、子育て中は色々な出来事があるものです。このような時にも臨機応変で対応できるように、勤務日や勤務時間には余裕を持たせておきましょう。空いている時間は全部働くのではなく、1日ぐらいは休みの日を入れることも大切です。

 夫にも協力してもらう。

最後に、働きながら子育てをするためには、夫の手助けがあるととても助かるものです。夫が出来そうな範囲で、家事や子育ての一部をやってもらうようにしましょう。

そのためには、復職する前に一度しっかり話し合っておくことが大切だと思います。

 

看護師 非公開求人 TOPページに戻る


スポンサードリンク