娘を私立大に行かせたい一心で、転職を決めた鈴木さんの事例

娘を私立大に行かせたい一心で、転職を決めた鈴木さん(仮名)の事例

高校1年の娘を持つ、シングルマザーの鈴木さん(仮名)。娘さんは進学校に入学し、夏頃に「早稲田大学に行きたい」と言い出すようになりました。

鈴木さんは娘の望みを叶えたいと思うようになりましたが、その時の収入では、早稲田大学に行かせるのが難しかったそうです。

そこで鈴木さんは、年収アップを目指して転職を決意。看護師としてはベテランであり、即戦力にもなれることから「年収100万円アップ」を目指し始めました。

しかし、今の病院よりも年収が100万円高い求人をなかなか見つかりません。しかし、通勤時間は1時間ぐらいかかるものの、年収80万円アップを見込めそうな求人を発見。「1時間ぐらいだったら何とかなる!」と考え、思い切って応募しました。

そして内定をもらい実際に働き始めたのですが、1時間という通勤時間が少しずつネックになってきます。母親として家事もやらなくちゃいけませんし、残業がある日などはどうしても娘に家事をこなしてもらわなければなりません。

娘を学業に専念させてあげたいという想いもあったので、出来るだけ家事は自分でこなしたいと考えていました。

そこで鈴木さんは、もっと近い場所で条件の良い求人がないか探し始めます。

そして看護師の求人の中には一般に公開されない「非公開求人」をいうものがあり、そこには好条件の求人も多いという実情を知りました。

その後、鈴木さんは看護師の非公開求人が豊富だという「ナース人材バンク」に登録し、担当になったキャリアパートナーに希望条件を伝えます。

するとその1週間後、自宅から車で15分程度の場所で、年収120万円アップを見込めそうな病院があることを教えてもらいました。

鈴木さんはその話をすぐに受けて応募書類を作成し、面接を受けます。そしてこれまでの経験やキャリアから即戦力になれることを見込まれて、その病院の内定を見事勝ち取りました。

自宅から近くなった上に年収もかなりアップすることができて、鈴木さんは大満足。とても忙しい職場でしたが、娘の将来のためだと思えば全く苦にならないとのことでした。

- - - - -

鈴木さんが転職で大成功した大きな決め手は、「好条件の非公開求人」の存在でした。看護師の求人には一般に公開されないものも多く、その中には好条件のものもたくさん存在しています。

鈴木さんは数ある看護師求人サイトの中でも、最大手のナース人材バンクを選びました。実績のある転職支援企業は好条件の非公開求人も集まりやすくなっており、この結果が鈴木さんに成功をもたらしたのだと思います。

このような看護師転職サービスは無料で利用できるので、活用しなきゃ損です。積極的に活用して、希望以上の転職を実現させたいですね。

 ナース人材バンクのご登録(公式サイト)はこちら


 

看護師 非公開求人 TOPページに戻る


スポンサードリンク