ストレスは溜めない!看護師のストレス解消法

ストレスは溜めない!看護師のストレス解消法

エステでストレスを解消する看護師


看護師は人間の生命にも関わる仕事であり、患者さんが回復していく姿を見守ることができるやりがいのある仕事だと思います。

しかしその反面、心身ともにストレスがかかるケースもあり、夜勤に入っている場合は体調を崩してしまうことも少なくありません。

また、業務中に大変なことに直面してしまった場合には心に大きなストレスを抱えてしまい、うつ病になってしまう危険性も考えられます。

看護師として自分らしく、そしていつまでも働き続けるためには、ストレスを上手に解消し続けることも大変重要になってきます。そこで今回は、看護師のストレス解消法についてまとめてみました。

仕事がある日のストレス解消法

悩みや困ったことがあったら、すぐに相談する

看護師として仕事をしていると、悩みや困ったことが必ず出てくるものです。そのような場合は自分だけで抱え込まずに、すぐに看護師長や頼れる先輩に相談しましょう。きっと良い対処法や解決策が見つかり、ストレスが軽くなると思います。

積極的にコミュニケーションをとる

同僚だけに関わらず、患者さんとも積極的にコミュニケーションを取ります。ふとしたコミュニケーションから笑顔が生まれれば、それだけでも心に良い影響を与えてくれます。

たまには仕事終わりに飲みにいく!

気の合う同僚と一緒に美味しいものを食べに行ったり、お酒を飲みにいったりすることもストレス解消におおいに役立ちます。ただ、翌日仕事の場合はお酒は控えめにしておきましょう。

休日のストレス解消法

自分磨きの時間を作る

エステやマッサージ、美容室、ネイルサロンなど、女性は自分磨きをすることで不思議とストレスが解放されていくものです。いつもと違うことをすることも、知らない間にストレス解消に役立ちます。

運動をする

ジムに行ってピラティスやエアロビクスをしたりなど、体を動かすと全身の血の巡りが良くなり、汗もたくさんかくことができます。心身が共にリフレッシュできます。

泣ける映画を見る

涙を流すことも、ストレス解消に良いと言われています。ネット上にはたくさんの素晴らしい映画が紹介されているので、参考にしてピンポイントで泣ける映画を選びましょう。

大好きな趣味に打ち込む

お料理やカラオケなど、大好きな趣味に打ち込むのもストレス解消になりますね。


 

看護師 非公開求人 TOPページに戻る


スポンサードリンク